Entries

スポンサーサイト

アルツハイマー病の診断ガイドラインが27年ぶりに変更

アメリカのアルツハイマー協会はなんと27年ぶりに診断のガイドラインを変更しました。今回の変更は少しでも早期にアルツハイマーを診断することを目的としています。国立老化研究所(the National Institute on Aging)のアルツハイマー研究センターのディレクター、Creighton Phelps氏によると、今までの診断nガイドラインはアルツハイマー病による痴呆症状が出た後のみの診断ガイドラインでした。20年ほど前には痴呆だけではな...

インフルエンザのサブタイプも簡単に診断!

アメリカ、イリノイ州の企業、Nanosphere社はインフルエンザのサブタイプまで簡単に診断する、ウィルス性上気道感染症の診断機器のFDA(米国厚生省)の製造販売承認を得ました。Verigene® Respiratory Virus Plus Nucleic Acid Test(RV+)はインフルエンザA、インフルエンザBだけではなく、インフルエンザAのH1N1、H1、H3というサブタイプも診断できます。さらに小児感染で非常に多いRSウィルスも診断が可能です。(RV+)は鼻咽頭...

家庭で簡単に眼圧を測定できるデバイス!

(写真:アリゾナ州フェニックスの眼科医であり共同開発者のGholan Peyman医師)アメリカ、アリゾナ大学工学部のEniko Enikov教授は眼圧を簡便に家庭でも測定できるデバイスを開発しました。緑内障は、視神経の異常によって視野欠損が起こり、進行すると失明の恐れもある病気です。緑内障は様々な原因で発症し、眼圧が高まることによって悪化します。このため眼科クリニックでは緑内障を疑う患者さんの眼圧を測定しますが、測定の...

血液に潜む癌細胞をキャッチ!

(写真:検査チップの拡大図 抗体で覆われたポストにキャッチされた癌細胞)アメリカ、ボストンの研究チームとJohnson&Johnson社は血液中の極少数の癌細胞を捕らえる検査チップを開発しています。一般的に、血液内に癌細胞を認めるのは、癌がかなり進行してからと考えられています。しかし実は、癌発症の初期でも、ほんのわずかな数ではありますが血液中に癌細胞が潜んでいます。その数は非常に少ないので、通常の顕微鏡検査など...

呼気で様々な臨床検査をリアルタイムで!?

アメリカ、パデュー大学と国立標準技術研究所(National Institute of Standards and Technology:NIST)は呼気中の超微量の物質を検出することによって、現在は血液検査などが必要な検査の結果がリアルタイムでわかる検査技術を開発しています。呼気の成分を詳細に分析することによって、一般的な健康状態から、癌マーカー(癌が発症している可能性を示しめす物質)など、様々なバイオマーカーの測定が可能となるようです。例えば...

最新の結核診断技術を貧しい国々にも!

WHOやアメリカ政府、ゲイツ財団などにより、医療設備の整っていない、貧しい国々でも薬剤抵抗性の結核の診断が短時間でできるシステムが開発されました。WHOによると、結核は未だに世界で毎年200万人の命を奪う感染症です。一般的な結核は抗生物質で治療が可能ですが、薬剤抵抗性の結核は治療が困難で、その患者数は年々増えています。WHOは昨年の薬剤抵抗性結核の患者数は、これまでの最高の44万件であったと報告しています。薬剤...

癌を匂いで診断!?

スウェーデン、イェブレ大学(University of G醇Bvle)のGy醇rrgy Horvath医師と研究チームは電子匂い探知機によって癌を診断する装置を開発しています。研究チームはすでに卵巣癌と正常な卵巣や子宮の組織の匂いを判別することに成功しています。彼らは、既存の匂い探知機を利用しているそうですが、改良により感度を向上させています。2008年、Horvath医師は犬が嗅覚によって癌を嗅ぎ分ける能力を身につけることができることを発...

生きた細胞・組織を動画で観察する新技術!

アメリカ、ハーバード大学の科学者は生きたマウスの赤血球を、組織を採取することなく、素早く観察する画像技術を開発し、その成果を雑誌Scienceに発表しました。このシステムは周波数の違う2種類のレーザービームを使い、タンパク質、脂肪、水などの細胞内の特定の分子の動きを動画で映し出します。ハーバード大学の化学生物学教授であり、このシステムの開発者でもある、Sunney Xie博士はこのシステムが、患部の一部を切り取っ...

特殊なレーザーによる最新の病理診断

アメリカ、イリノイ大学の研究チームが癌細胞や癌組織を短時間で診断できる顕微鏡技術を開発しました。顕微鏡で癌細胞や癌組織を診断することを病理診断と言いますが、現在、正確に病理診断を行うには組織を染色するなどの処理のために数日かかります。さらに診断は病理医が細胞の形や組織の構造を見て判断します。いわば医師による診断のバラつきが起こりえる診断方法です。今回開発された技術は、非線形干渉振動イメージング(no...

ついに腹腔鏡手術も3Dの時代へ!

アメリカ、マサチューセッツ州にある企業、Viking Systems社が腹腔鏡手術、内視鏡手術、ロボット手術などの画像を医師が3Dで見ながら手術を行える画像システムを、アメリカに続きヨーロッパでの展開を開始しました。アメリカではすでに多くの病院で使用されており、手術を行っている医師達の反応もとても良いそうです。南アメリカでの展開も予定されているようです。日本でもすぐ導入されそうですね。source: Globenewswirerelated...

Appendix

プロフィール

kenjiyachiku

Author:kenjiyachiku

最新記事

ユーザータグ

糖尿病  ワクチン インフルエンザ 遺伝子 脳梗塞 ワイヤレス 脊髄損傷 皮膚 カリフォルニア大学 幹細胞 インスリン ロボット 磁気 再生医療 ドラッグデリバリー 創傷 モニター アデノウィルス 遺伝子治療 腹腔鏡 形状記憶 アルツハイマー病 移植 熱傷 筋肉 DNA ナノ オンライン 網膜 バイオマーカー マイクロチップ 培養 生分解性 冠動脈 食欲抑制 レーザー 麻痺 感染症 電気刺激 抗体 スマートフォン 黄色ブドウ球菌 エモリー大学 多剤耐性菌 アブレーション ジョンホプキンス大学 病理診断 肥満 心房細動 経皮吸収 ロボットアーム  シミュレーション 内視鏡 磁気ナノ粒子 温熱療法 3D 刺激 バージニア工科大学 iPhoneアプリ 健康アプリ 神経堤細胞 肝臓 転移 大腸癌 樹状細胞 ハーバード 免疫システム ダートマス 扁桃体 タンパク質 記憶 筋電図 テロメアーゼ テロメア 嗅覚 ケンブリッジ大学 糖尿病性潰瘍 静脈性下腿潰瘍 外傷 前立腺癌 ユタ大学 老化 メイヨークリニック 遠隔診断 前駆細胞 慢性創傷 フィブリン マクスリーピー マクギル大学 麻酔ロボット ダビンチ 電磁波 手術ロボット 前立腺 視力 血液 骨髄移植 iPS 手術 視神経 喘息 メドトロニック社 注射 ミシガン大学 ジョージア工科大学 持続測定 血糖値 磁気刺激 ウェイク・フォレスト大学 ペースメーカー 小型化 抗菌 南オーストラリア大学 ニューメキシコ大学 遠視 角膜 殺菌 光線 インプラント 失明 黄斑 加齢黄斑変性 高血圧 カテーテル ナノ電池 圧電素子 ラジオ波 交感神経 腎臓 足場 健康保険 痩せ薬 ダイエット カルガリー大学 免疫 コンタクトレンズ ポリマー ハイドロジェル 健康管理 中国 ヘルスボルト 内服薬 ベンチャー 癌ワクチン 成長因子 磁石 ブラウン大学 ワシントン大学 認知症 シカゴ大学 PCR ユニバーサルワクチン ロボット手術 キネクト ペンシルバニア大学 PET アミロイドβ 赤外線 Kinect フィードバック RNA 細胞外マトリックス ニコチン ケア 遠隔 ヘロイン コカイン 眼球 薬物依存 センサー 黄斑変性 血管 再生 生活習慣病 吸収 臍帯血 炎症性腸疾患 パッチ 偏頭痛 磁性 火傷 透析 ナノ粒子 吸入 シナプス 点鼻 ポリグリコール酸 蛍光 診断 ガイドライン 心筋梗塞 ペプチド 神経 アミノ酸配列 大脳皮質 携帯電話 製薬企業 マルファン NIH 国立衛生研究所 スマトリプタン 医薬品 大動脈 人工血管 貧しい国 妊婦 CAD MRI 人工弁 ワーファリン 眼圧 緑内障 MDアンダーソン バンダービルト大学 肺癌 ボストン大学 マッピング ステント Medtronic 国立癌研究所 乳癌 卵巣癌 匂い 腎細胞癌 カリフォルニア大学サンフランシスコ校 化学療法 脱毛 MIT マサチューセッツ工科大学 認知 臓器移植 UCLA 血管新生 白金製剤 ブルーライト 紫外線 デューク大学 ハーバード大学 膵島細胞 アルギン酸 ブタ バイオフィルム 感染 緑膿菌 やせ薬 減量 重症心不全 経口 ヘブライ大学 心臓移植 心臓補助システム 睡眠時無呼吸症候群 持続陽圧呼吸療法 リエージュ大学 コンピューターモデル 生検 スクリーニング チップ 癌細胞 心臓病 リウマチ性関節炎 遺伝病 光感受性 貧しい国々 ゲイツ財団 新興国 薬剤抵抗性 抗うつ剤 結核 WHO 膀胱 ケースウェスタン大学 神経障害 スタンフォード大学 光遺伝学 パデュー大学 呼気 ウォーリック大学 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。